FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二話

小笠原高等学校

2 01
 
2 02

男子生徒 「そんなの適当に書いとけよ」

八幡 「そしたら書き直せて」

男子生徒 「……」

2 03

2 04

2 05

八幡 「いや…」

2 06

2 07

カナン 「一緒にかえろ…」

2 08

2 09
 
                          ◇

2 10

2 11

女子生徒 「幼馴染ってだけじゃ理由にならないし別にモテルタイプでもないし… だいたいカナンならいくらでもいい相手いるでしょ三年の高橋先輩もすきだって聞いたよ」

カナン 「……」

2 12

2 13

2 14

2 15

2 16

男子下校

2 17

小笠原神社 社務所兼住宅

2 18

2 19

2 20

2 21

祖父 「何を言っているのかわからんが ワシが言っているのはタケルが神職を継ぐのは定めだと言っておるんじゃ 無理強いする
    気など鼻からない 何れにせよ生き方とは親や教師に急かされて決めることではない」

父 「親父 俺は現実の話をしているんだ」

2 22
 
タケル 自室

2 23

タケル 「ウザ…」

2 24
 
2 25

タケル 「……」

2 26

小笠原神社 本殿 地下

2 27

2 28

2 29

2 30

2 31

                        ◇

2 32

2 33

タケル 「ん?」

2 34

2 35
 
タケル 「そろそろ帰るか」

2 36

小笠原高等学校

2 37

2 38

2 39

2 40
 
ケイ 「あんた幼馴染なんでしょ!?」

タケル 「…まあ…そうなるかな?」

ケイ 「カナン引っ越すんだよ なんかないの!?」

タケル 「なんかって?」

ケイ 「ケータイ番号とかメアドとか!!」

2 41

2 42
 
2 43
 
2 44

ケイ 「ちょっと!カナン!」

2 45
 
小笠原神社例大祭 当日

2 46

2 47

2 48

                        ◇

2 49

タケル 「これで5000円じゃ 割に合わないよ バイト代上げてよ」

母 「お義父さんに言いなさい」

タケル 「¨オトーサン¨て爺ちゃん?」

母 「当たり前でしょお金出すのお義父さんなんだから」

タケル 「…やっぱいい」

2 50

2 51
 
カナン 「これは母から―」

母 「あ 昔の写真ね このときはタケルも…」

2 52

母 「あんた カナンちゃん久しぶりなんだから案内してあげなさい」

カナン 「あ 私…」

2 53

                      ◇

2 54

タケル 「そりゃあ母ちゃんが行けって言ったんだから」

カナン 「…八幡君は…」

タケル 「ん?」

カナン 「卒業したらどうするの? やっぱり大学行くの?」

タケル 「どうかな?島を出るつもりはないし」

カナン 「そうなんだ…」

タケル 「守屋は?」

カナン 「私は医師になる 向こうでもそういう学校に転入する」

タケル 「看護士から格上げか」

カナン 「格上げって…覚えてたんだ」

タケル 「そりゃあケガもしてないのに包帯巻かれたりしたし」

カナン 「そんな事あったけ?」

2 55

2 56

2 57
 
タケル 「守屋」

カナン 「なに?」

タケル 「…引越すのいつ?」

カナン 「来月の4日 小笠原丸…」

タケル 「6巻あったら行くよ」

カナン 「うん…」 「八幡君」

タケル 「ん?」

2 58

2 59

2 60

2 61

2 62

2 63

2 64


「面白かった これなら少しくらい恵んでやっても良いな」 と思ったら、振込みお願いします。

埼玉縣信用金庫 武蔵藤沢店 普通 口座番号/6081813 口座名/イシワタ ユキオ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。